こぎん刺しと遠州綿紬

c0309663_0334676.jpg

刺してあったものをコースターに仕立てました。


にほんブログ村 トラコミュ こぎんへ
こぎん



裏はこちら↓
c0309663_0343198.jpg

今回、使った生地は遠州綿紬。

江戸時代から織り始められた、
浜松繊維デザインのルーツと呼ばれる織物です。


裏地にする生地は、特にこだわりなく、
私の好きな生地をなんとなく使っていました。

北欧のものだったり、プリント生地だったり…


でも、こぎん刺しに合わせるのは日本のものがいいなと思い始め、
色々調べました。

日本製がいいけれど、高価なものは買えないし…
出来れば伝統のあるものがいいし…

と行き着いたのが、遠州綿紬でした。

c0309663_0344271.jpg

いい意味で素朴な感じが好き♡
お色も落ち着いていて日本的。

無地もありますが、写真のものは縞紬。

結構カラーも豊富でとても素敵なんです。


伝統のある、こぎん刺しとも合うかなと思います。

これからは、こちらの生地を中心に使っていきます。
裏地にするだけじゃもったいないから、表にも使おう。



遠州綿紬は

ぬくもり工房 さんで取り扱っています。

他にも魅力的な生地がたくさんあって、好きなお店です♡



今まで何に対しても、それほどこだわりはありませんでしたが
今回はちょっとだけこだわっていこうと。

やっぱり、こぎん刺しが好きなんだろうなぁ…(^^)



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
[PR]

by tontocolife | 2015-02-26 00:33 | こぎん刺し・刺し子